【27時間テレビ】歴代マラソンランナーまとめ


51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

毎年恒例となっているイベント27時間テレビですが、今年2015年は4年ぶりにナインティナインが総合司会を務めるということで今回で3回目。

過去2回の司会を務めた際には、めちゃイケ企画で24時間テレビに対抗しマラソンを行ってきましたが今回もその企画が復活。

今年はめちゃイケメンバーの大久保佳代子がランナーに決定し注目を集めています。

sponsored link

テーマは「本気」

現代のテレビはさまざまな不安を前に迷走を続けている…。

そんな中、岡村隆史が立ち上がった。

日本一“本気”が似合う国民的人気者が“本気”を見せることで“テレビの危機”を救い、テレビは楽しいという本来の姿を自らの行動で示していく。

(公式サイトより)

歴代ランナーまとめ

2004年 加藤浩次

マラソン企画の第1回目は極楽とんぼの加藤浩次がランナーに選ばれました。

加藤は100キロマラソンに挑戦するも87キロでリタイアという悔しい結果に終わっていました。

2011年 矢部浩之

2回目となったマラソンランナーには司会のナインティナイン・矢部浩之が選ばれました。

結果は見事に100キロを完走。

ゴール前から相方・岡村隆史が並走して激励、最後は二人でゴールテープを切って熱い抱擁をかわしていました。

sponsored link

2012年 草彅剛

人気アイドルグループSMAPの草彅剛も100キロマラソンに挑戦し、見事に完走を果たしていました。

彼の場合、めちゃイケ企画ではなく自ら志願しての挑戦でした。

今年は大久保佳代子が88キロに挑戦

今年のランナーに選ばれたのはめちゃイケメンバーの大久保佳代子。

当初は「絶対いやだ!」と拒否していたものの、加藤浩次に「黙ってやれよ!ババァがやれよ!本気見せろよ!」と触発され「やるよバカヤロー!」と決意。

加藤が2004年にリタイアした87キロを超える88キロに挑戦することとなり意気込んでいました。

無事完走することができるのか?今から注目ですね。

sponsored link