受験や試験の前にトンカツを食べるのはNG!?知っておきたい最適の食事


bsPAK85_desk15215645

「試験に勝つにはトンカツだ!!」

大事な試験に向けて少しでも縁起のいいものをといった思いから試験前にトンカツを食べる人も少なくはないはずです。

確かに栄養も満点で縁起もいいので、なんとかしてくれそうな感じもしますが、実はトンカツって医学的に見るとあんまり試験前に食べるのはよくないんですよね。

sponsored link

トンカツNGの理由

eda9edf71b9390b30c639bb81d50d6b8_s

トンカツがNGだという理由についてですが、消化に時間がかかる食べ物で、胃に負担もかかり、血液が胃に集中してしまうからです。

血液は酸素を運ぶ働きがありますが、この血液が胃に集中してしまうと肝心の脳へ酸素が送られなくなり“脳が酸欠状態”になってしまうのです。

そうなると消化をしている間、ベストな状態で試験に臨むことができなくなります。

sponsored link

おすすめの食べ物は?

bsLOK_gohantomisoshiru

受験や試験前におすすめの食べ物はやはり消化のいいものです。

例えば試験の朝だと、うどんであったり、ご飯味噌汁焼き魚といったものがベストです。

試験の3、4時間前に食べるといいです。

試験が数教科あり、長時間にわたる場合など、合間にチョコレートなどを食べて糖分を摂取しておくといいでしょう。

お昼を過ぎると人の脳は働きが鈍るので糖分を摂るのは非常にオススメです。

以上のことに気をつけて当日は今までやってきたことを出し尽くして頑張ってくださいね♪

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする