【ダイエット】朝と夜のランニング効果の違いについて


b434b212d642a8e103ca78eb5547a7bb_s

ダイエットに最適な運動のひとつに挙げられるのが“ランニング”

道具も必要ないことから気軽に始められますよね。

そんなランニングですが、実はダイエットをするうえで、朝と夜とではその効果に大きな違いがあったんです。

現在ダイエット中、もしくはダイエットを始めようという方は是非参考にしてみてください。

sponsored link

ダイエットには朝ランニング

まず、ダイエットに最適なのは朝ランニングです。

それも食事前に行うのが一番なんです。

人の体は運動する際、まず糖質をエネルギー源とするのですが、前日の夕食後から相当な時間が経過した朝の空腹時には、そのエネルギーとなる糖質がほとんど無い状態になっています。

そうなると走るために必要なエネルギー源を脂肪から補わなければならなくなり、早い段階から脂肪燃焼を始めてくれるのです。

結果として短時間で多くの脂肪を燃やすことができるんですね。

また、朝は体温が一番低くなっているので、走ることで体温を上げてあげると代謝がよくなり、日中の活動中も脂肪燃焼を促進してくれます。

ただ、注意しなければいけないこともあります。

朝は睡眠中の汗などで水分が不足しがちなので、走る前には必ず水分補給をしっかりしておくことが大切です。

また、寝起きで体が硬い状態のまま走ると怪我にもつながるので、しっかりとストレッチをして体をほぐしておくことも忘れずに。

sponsored link

夜には夜なりのいい事が

ダイエットには朝ランニングがおすすめですが、夜ランニングには夜ランニングのいいところもあります。

まずひとつめは、“朝ほどウォーミングアップが必要ない”こと。

寝起きと違い、学校や職場で一日活動をした後だとしっかり体もほぐれているので、入念なウォーミングアップは必要なく走れます。

また、一日のストレス発散にもなり、走ることで程よい疲労感を得られ、ぐっすり眠ることができ、目覚めのいい朝を迎えることができます。

最後に

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

朝と夜、ダイエットにおける効果の違いはありますが、どちらにしても継続することで体も引き締まり、体力もつき、代謝がよくなるので肌のツヤもよくなるなど、いいことはたくさんあります。

走るのが苦手だという方も最初の1、2週間は頑張って続けてみてください。

続けることで走ることにもだんだん慣れていき、少しずつですが体の変化も実感できるはずです。

そうなるとダイエットがとても楽しくなってきますよ。

sponsored link