【まめ知識】頻尿の原因と対策


sadness-513527_640

「さっき行ったばかりなのにまた行きたくなってきた…」

「毎晩、何回もトイレで目が覚めてしまって寝不足に…」

あなたはこういった“頻尿”に関する悩みを抱えていませんか?

頻尿はただ単にトイレの回数が多いだけでなく、大事な会議であったり、生活に支障をきたすこともあります。

今回はそんな頻尿について詳しくお伝えしていきます。

sponsored link

頻尿とは

頻尿とは、トイレに行く回数が異常に多いことであり、日中に8回以上夜中に1回以上という目安があります。

ただ、この回数以上であったとしても本人が気にしておらず、生活上も特に支障をきたしていなければ問題はないとされています。

初期尿意

膀胱の容量は一般的に400cc~500ccと言われていますが、尿意を感じる第1段階として“初期尿意”と呼ばれるものがあり、大体100ccほどでこの初期尿意を感じます。

頻尿の人は大抵この初期尿意の段階でトイレに行ってしまうのです。

トイレは我慢してはいけないは間違いだった!?

「トイレを我慢してたら膀胱炎になるよ」なんてことを言われた事ってないですか?

初期尿意で我慢できずにトイレに行ってしまうのには、多くの人がこういったことを小さい頃から言われ、尿意を催したらすぐにトイレに行ってしまう習慣が身についてしまったことも原因のひとつとして挙げられます。

sponsored link

頻尿の原因

“加齢によるもの”

男性の場合
前立腺の肥大が原因で膀胱が硬くなり小さくなる。容量が小さくなるので頻尿に。

女性の原因
骨盤底筋のゆるみ。運動が必要。

“過活動膀胱”

意思とは別に膀胱が委縮し、強い尿意を引き起こす排尿障害もあり、約800万人、40代以上の8人に1人の割合と非常に多い。

“その他”

神経性頻尿や糖尿病神経障害、椎間板ヘルニアなど。

対策

1度めの尿意を我慢し、2度めに行くことで膀胱の容量が増えるので意識して訓練することが大切です。

また、過度な水分摂取も控えましょう。

①適切な水分を摂ること
②1度めの尿意を我慢

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする