【誰でもできる】頑固な服のシミ汚れをキレイに消す方法


2015y04m22d_073236361

服についてしまった醤油やワインなどの頑固なシミや汚れ。

洗濯してもなかなかキレイに落とせず、高いお金を払って泣く泣くクリーニングに出した経験ってありませんか?

今回はそんなどうしようもない頑固な服のシミや汚れを、家庭にあるものを使うだけで簡単に落とせてしまう裏ワザをお伝えしていきます。

sponsored link

洗剤を作る

まずシミ抜き用の洗剤を用意します。

ここで用意するのは、、

・液体酸素系の漂白剤

・重曹

・食器用中性洗剤

3点で、どれも家庭にあるものばかりです。

作り方は簡単で、小さな器に液体酸素系の漂白剤を小さじ3杯、重曹を小さじ1杯、そして、食器用中性洗剤は3滴だけ入れて混ぜるだけ。

重曹が液体酸素系の漂白剤をパワーアップさせ、中性洗剤で汚れの戻りを防いでくれます。

食器用中性洗剤は入れ過ぎると中和してしまうので3滴だけで大丈夫です。入れ過ぎには注意しましょう。

sponsored link




シミを抜いていく

洗剤が出来たら白いタオル使い古した歯ブラシを用意します。

タオルは四つ折りにしておいて、タオルの上にシミのついた衣類を置きます。

歯ブラシに洗剤をつけ、シミ部分に軽く叩きながらつけていきます。

この時、強く擦ってしまうと衣類が傷つくので絶対に擦らないでください。

だんだんと衣類のシミが抜けていき、下のタオルに汚れがうつっていくので、少しずつずらしながらシミが消えるまで続けます。

これで大抵のシミ汚れはキレイに落とすことができます。

注意点

①シルクなど、水洗いできないものには使えません。

②洗剤は3時間で中和してしまうので、それまでに使い切り、余った場合は捨てましょう。

sponsored link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする