自分でできる簡単ワキガ診断!6つのポイントをチェックしよう♪


089182

あなたは大丈夫?今すぐ確認してみよう!

ワキガは自分では気づきにくく、周りからも指摘がしづらいものなのではっきりとはわかりにくいですよね?

そんなワキガについて、自分でできる簡単なチェック方法があるので早速チェックしてみましょう!

sponsored link

自分でできるワキガ診断

チェックするべき6つのポイント

①耳垢が湿っている②ワキの下によく汗をかく

③ワキ毛が濃い

④ワキ毛に白い粉が付着している

⑤洋服のワキ部分に黄色いシミができる

⑥両親、または片方の親がワキガである

あなたは上記のセルフチェックでいくつの項目に当てはまりましたか?

このセルフチェックでたくさんの項目に当てはまった場合、ワキガである可能性は非常に高いと言えるので要チェックです。

逆に少なかった場合でも安心していいわけではなく、たとえ該当したのが1つや2つだけであっても少なからずワキガの可能性はあるので注意が必要です。

それでは続いて各項目についての詳細をお伝えしていきましょう。

sponsored link

①耳垢が湿っている

耳垢には大きくわけて、乾燥した『カサカサタイプ』と湿った『ベトベトタイプ』があります。

ワキガ体質の人はほとんどが後者の『ベトベトタイプ』で、やわらかく湿り気をもった耳垢をしています。

この理由として、耳の中のアポクリン腺の多さが挙げられ、アポクリン腺が多いことにより耳垢がベトベトしてしまい、また、耳に多くあるということはワキにもアポクリン腺が多く存在すると考えられます。

②ワキの下によく汗をかく

次に、この理由についてですが、ワキガの原因であるアポクリン腺はワキの下に多く存在しています。

このアポクリン腺からは普通の汗とは違い、季節や精神状態に関係なく、粘り気のある汗が常に分泌されているのが特徴です。

ワキの下に集中して汗をかくことが多い場合はワキガの可能性があるといえます。

③ワキ毛が濃い

これは男性と女性によって特徴が異なります。

まず男性ですが、やわらかい毛が広い範囲で生えている人にアポクリン腺が多いと言われていて、女性だと毛が太い人にワキガの可能性があると言われています。

この項目は男女で異なるのでそれぞれの特徴で判断するといいでしょう。

④ワキ毛に白い粉が付着している

アポクリン腺の分泌物の特徴として、乾燥すると白い結晶ができるといったものがあります。

なので常にワキ毛に白い粉状のものがついているという人はほぼ間違いなくワキガであると言えるでしょう。

⑤洋服のワキ部分に黄色いシミができる

アポクリン腺の汗には色々なニオイ物質が含まれていて、粘り気が強く黄ばみやシミの原因になります。

制汗スプレーなどを使用していると稀にシミがつくことがありますが、そういったものを使っていないのに洋服に黄色いシミができる場合はワキガの可能性が高いです。

⑥両親、または片方の親がワキガである

ワキガは遺伝します。

確率としては、片方の親がワキガの場合で50%、両親がワキガの場合だと80%にもなります。

あくまでも自己診断なのでこのセルフチェックは『ワキガの可能性が高いかもしれない』という参考までにしてもらうといいでしょう。

おすすめデオドラント剤⇒わきが・加齢臭対策にはデオラボのミョウバンクリーム

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする