中高年の悩み!加齢臭が起こる原因とは?~予防と対策・改善方法~


b4a321f3164f54c4b47c679c69d162f4_s

中高年以降になると気になり始めるニオイの悩みに“加齢臭”といったものがあります。

ロウソクや古い本のニオイ、ひどい場合には生魚のようなニオイなどと例えられる加齢臭ですが、一体これは何が原因となって起こるものなのでしょうか?

今回はその辺りについて詳しくお伝えしていきます。

sponsored link

ノネナールというニオイ成分

加齢臭の原因として“ノネナール”というニオイ成分があの独特のニオイを放っていると言われています。

ノネナールとは、脂肪線から分泌さらるもので脂肪酸が酸化することで作られています。

このノネナールというニオイ成分は加齢によって増加していくので一定の年齢に達すると仕方のないことなのですが、他にも食生活や生活習慣といったものが原因でニオイが強くなるとも言われています。

例えば脂っこい食べ物(焼肉やラーメンなど)を摂りすぎると皮脂腺の脂肪分が増えてしまい、その結果ノネナールを増加させてしまうことになります。

また、アルコールやタバコの吸い過ぎによってもニオイが強くなると言われています。

加齢臭が出てくるのは仕方のないことですが、こうした日常的なことからもニオイを強くする原因があるので注意が必要です。

ニオイの原因がわかったところで、次は加齢臭の予防と対策・改善方法についてみていきましょう。

予防と対策・改善方法

①食事を見直して皮脂の脂肪酸を減らそう!

4394998fd03af02e137f5a8fe686fd1a_s

脂っこい食べ物、例えば焼肉やラーメン、唐揚げといったものは誰もが大好きなものでついつい好んで食べてしまいがちですが、こういったものを食べ過ぎると皮脂腺の脂肪分を増やしてしまい、加齢臭の原因であるノネナールを増加させてしまいます。

我慢しすぎるのもよくないですが適度に控えて、なるべく野菜などを多く摂るように心がけましょう。

②適度な運動をしよう!

軽めのランニングやウォーキングをすることで脂肪酸を減らすことができます。

週に2、3回程度無理のない範囲で続けるといいでしょう。

sponsored link

③お酒やタバコを減らそう!

cigarette-114416_640

お酒やタバコの吸い過ぎで活性酸素が増えてしまい、これによって加齢臭が強くなる恐れがあります。

また、これらのものは健康にも影響を及ぼすので過度な摂取は控えましょう。

④日頃から清潔にしておきましょう!

あたりまえのことなんですが、毎日しっかりお風呂に入って、衣類もきちんと洗濯するといったことも加齢臭対策にはとても大切なことです。

⑤加齢臭対策グッズを使う

やはりニオイ対策としてこういったものも欠かせないと思います。

今ではたくさんのグッズが出ているので自分に合ったものを探してみるのも一つの選択かと思います。

【何を選べばいいのかお困りの方はこちらをご覧ください】
↓↓↓

男女ともに使えるサプリメント⇒【送料無料】臭ピタッ!

男性におすすめのボディーソープ⇒加齢臭専用ボディーソープ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする