2016年プロ野球個人タイトル一覧【セ・リーグ編】


c4843325ba39a9709fcab1597ec47af1_s

今年のプロ野球は、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島カープを"二刀流"大谷翔平擁する日本ハムが下し、10年ぶりの日本一に輝き幕を閉じました。

大いに盛り上がった今シーズンのプロ野球。今回はセ・リーグにおける各個人タイトルについて掲載していきます。

sponsored link

打者部門

首位打者 坂本勇人 巨人 .344
最多本塁打 筒香嘉智 DeNA 44本
最多打点 筒香嘉智 DeNA 110打点
最多安打 菊池涼介 広島 181安打
最高出塁率 坂本勇人 巨人 .433
最多盗塁 山田哲人 ヤクルト 30 2回目

巨人・坂本が初の首位打者と最高出塁率を、DeNA・筒香も初となる本塁打、打点の2冠王に。また、2年連続のトリプルスリーを達成したヤクルト・山田が2度目となる盗塁王を獲得。

投手部門

最優秀防御率 菅野智之 巨人 2.01 2回目
最多勝利 野村祐輔 広島 16勝
最高勝率 野村祐輔 広島 .842
最多セーブ 澤村拓一 巨人 37S
最優秀中継ぎ マシソン 巨人 49
最多奪三振 菅野智之 巨人 189個

チームとの兼ね合いから二桁勝利には届かなかったもののシーズン通して安定していた巨人・菅野が最優秀防御率と最多奪三振の2冠を獲得。優勝した広島からは野村祐輔が最多勝利と最高勝率のたいとるを獲得。前田健太の抜けた穴を感じさせないほどの大車輪の活躍を見せた。

sponsored link

ゴールデン・グラブ賞

投手 菅野智之 巨人
捕手 石原慶幸 広島
一塁手 ロペス DeNA 2回目(3年ぶり)
二塁手 菊池涼介 広島 4回目(4年連続)
三塁手 村田修一 巨人 3回目(2年ぶり)
遊撃手 坂本勇人 巨人
外野手 丸佳浩 広島 4回目(4年連続)
外野手 大島洋平 中日 5回目(3年連続)
外野手 鈴木誠也 広島

ベストナイン

投手 野村祐輔 広島
捕手 石原慶幸 広島
一塁手 新井貴浩 広島 2回目
二塁手 山田哲人 ヤクルト 3回目
三塁手 村田修一 巨人 4回目
遊撃手 坂本勇人 巨人 3回目
外野手 丸佳浩 広島 2回目
外野手 筒香嘉智 DeNA 2回目
外野手 鈴木誠也 広島

新人賞

高山俊(阪神)
134試合 打率.275 8本塁打 65打点

MVP

新井貴浩(広島)
123試合 打率.300 19本塁 101打点

4番としてチームの優勝に貢献した新井がセ・リーグ最年長記録となる39歳シーズンで初受賞。史上47人目となる2000本安打を達成し、6年ぶりの打率3割をマークするなど充実のシーズンとなった。

関連記事⇒2016年プロ野球個人タイトル一覧【セ・リーグ編】

sponsored link