2016年プロ野球個人タイトル一覧【パ・リーグ編】


c4843325ba39a9709fcab1597ec47af1_s

今年のプロ野球は、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島カープを"二刀流"大谷翔平擁する日本ハムが下し、10年ぶりの日本一に輝き幕を閉じました。

大いに盛り上がった今シーズンのプロ野球。今回はパ・リーグにおける各個人タイトルについて掲載していきます。

sponsored link

打者部門

首位打者 角中勝也 ロッテ .339 2回目
最多本塁打 レアード 日本ハム 39本
最多打点 中田翔 日本ハム 110打点 2回目
最多安打 角中勝也 ロッテ 178安打
最高出塁率 柳田悠岐 ソフトバンク .446 2回目
最多盗塁 糸井嘉男
金子侑司
オリックス
西武
53

優勝チームの日本ハムからは本塁打王にレアード、打点王に中田翔が。最多盗塁にはオリックス・糸井嘉男と西武・金子侑司の2人が獲得。糸井の35歳シーズンでの盗塁王獲得は82年阪急・福本豊、93年近鉄・大石大二郎に並ぶプロ野球最年長受賞記録となった。

投手部門

最優秀防御率 石川歩 ロッテ 2.16
最多勝利 和田毅 ソフトバンク 15勝 2回目
最高勝率 和田毅 ソフトバンク .750
最多セーブ サファテ ソフトバンク 43S 2回目
最優秀中継ぎ 宮西尚生 日本ハム 42
最多奪三振 則本昂大 楽天 216個 3回目

今シーズンから日本球界に復帰したソフトバンク・和田毅が最多勝と最高勝率のタイトルを獲得。他にはロッテ・石川(最優秀防御率)と日本ハム・宮西(最優秀中継ぎ)がそれぞれ初となるタイトルを獲得した。

sponsored link

ゴールデン・グラブ賞

投手 涌井秀章 ロッテ 4回目(2年連続)
捕手 大野奨太 日本ハム
一塁手 中田翔 日本ハム 2回目(2年連続)
二塁手 藤田一也 楽天 3回目(2年ぶり)
三塁手 松田宣浩 ソフトバンク 5回目(4年連続)
遊撃手 今宮健太 ソフトバンク 4回目(4年連続)
外野手 秋山翔吾 西武 3回目(2年連続)
外野手 陽岱鋼 日本ハム 4回目(2年ぶり)
外野手 糸井嘉男 オリックス 7回目(2年ぶり)

ベストナイン

投手 大谷翔平 日本ハム 2回目
捕手 田村龍弘 ロッテ
一塁手 中田翔 日本ハム 2回目
二塁手 浅村栄斗 西武
三塁手 レアード 日本ハム
遊撃手 鈴木大地 ロッテ 2回目
外野手 角中勝也 ロッテ 2回目
外野手 糸井嘉男 オリックス 5回目
外野手 西川遥輝 日本ハム
指名打者 大谷翔平 日本ハム

投げては10勝、打っては22本塁打とチームの日本一に大きく貢献した日本ハム・大谷翔平が史上初となる投手と指名打者のW受賞を果たした。

新人賞

高梨裕稔(日本ハム)
37試合 10勝2敗 防御率2.38

MVP

大谷翔平(日本ハム)
打者成績
104試合 打率.322 22本塁 67打点
投手成績
21試合 10勝4敗 防御率1.86

打者としてクリーンアップで3割22本塁打を記録、投手として10勝と防御率1点台とエースの働きを見せた日本ハム・大谷が初となるMVPを受賞。日本球界最速となる165キロをマークするなど、メジャーからの評価もうなぎ登りとなっており、近い将来のメジャー挑戦にも注目が集まる。

関連記事⇒2016年プロ野球個人タイトル一覧【セ・リーグ編】

sponsored link